土地を購入し新築する

本来理想的な住宅購入の方法は、自分で土地を購入し、自分で家を設計し、自分の信頼する建築業者に家を建ててもらうことなのではないでしょうか。しかしこの方法は、資金もかかり、時間も要し、人脈なども必要になってきます。もちろん気に入った土地に巡り合える運も関係してきます。

 

よって、本来なら最適なこの方法を、多くの方は選択できないのも実情のため、建売住宅や中古住宅を選択している人が多いのも現状です。

 

もちろん、土地を購入して新築する場合は、他の方法にはない多くのメリットがあるのは当然です。

 

何より、希望のデザインや建物の性能を求めることができます。細部にこだわって、とことん納得のいく家づくりができます。時間をかけて素材を集めたりと、自分のペースで進められます。デザイナーや建築業者も自分で好きなところに依頼することができます。

 

つまり、どこかに特別なこだわりのある方には、この方法を選択するしかないという見方もできます。

 

自分で土地を購入するには、時間をかけてゆっくりと探す必要があります。近年は地震対策なども重要なポイントとなってくるため、地盤調べから始まって、しっかりと調べる必要も出てきます。
計画から完成まで、時間がかかる事が多く、費用も高くつく可能性は高いでしょう。

 

一般的に、建売住宅や中古住宅は、住む年数が比較的短い場合に向いていますが、一生住み続けるつもりで家を建てる場合には、十分納得のいく形で建てた方が良いかもしれません。

 

都道府県

北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県 新潟県 長野県 富山県 石川県 福井県 愛知県 岐阜県 静岡県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 札幌市 仙台市 横浜市 名古屋市 神戸市